岡山県中小企業家同友会 青年部の4月例会を開催致します。

今回は、6月23日(土)に予定されている
中四国合同例会(4分科会 予定)の前哨戦となります!

今回の報告を聞くと、
他の報告者の話も聞きたくなるはずこと間違いなし!!

6月はご都合が合わない方、
遠方にはなかなか移動できない方も、
是非ご参加ください!!

詳細

【日時】4月24日(火) 18:30~21:30(18:15開場)

【場所】MOBY モビー 岡山駅前店(駅前商店街)
(岡山県岡山市北区駅前町1丁目7−22)

【費用】無料

【定員】40名

【対象】同友会会員以外の経営者・後継者の方などもご参加頂けます。お気軽にご参加ください。

【申込】
会員の方 :Facebookより「参加ボタン」を押して頂くおよびe-doyu(準備中)
会員外の方:Facebookページより「参加ボタン」を押してください。

  Facebookはこちらから

【報告者】 インフォポート合同会社 代表社員CEO 松山将三郎
(運送倉庫・販売在庫管理システム、ITコンサル、WEB制作)

【報告概要】
10年間アミューズメント系会社で
WEB担当のサラリーマンだった松山氏。

準備も何もないまま「勢い」で独立したものの、
収入が激減し人間関係のトラブルも発生。

その結果、フリーランス中心で仕事をこなし、
「人を信じたら負ける」「採用はリスク」と
考えるようになりました。

そんな中、同友会の経営者たちと出会い、
仕事や役割を与えられ、
経営について様々なアドバイスをもらうことに。

それが全ての始まりでした。

「脳天カチ割られるほど」の気づきの連続を経て、
「人を活かす経営」を見よう見まねでやってみることに。

そして、就職に失敗した高卒や障害者の雇用、
残業ゼロで楽しい職場づくり、No2.とのガチ喧嘩、
産休育休&テレワーク制度設計、
AI等新技術研究開発などの次々と起こる
問題や課題に対し、社内全員でチャレンジしています。

自分を助けてくれる「あこがれ社長」からの
叱咤激励を大切にし、
今度は自分が「あこがれ社長になって恩送りをしたい」
と語る松山氏の事例報告から、
経営者の変革と挑戦について学びあいます。

【ご質問・お問い合わせ】Facebookよりお待ちしております。