あこがれ社長プレゼン 本選大会!

1459082250062

今回で第二回となりました「あこがれ社長プロジェクト2016」

もともとインフォポートが所属する岡山県中小企業家同友会の青年部で、

「もっと中小企業のお仕事を学生さんに知ってもらおう」

ということではじめました。

今回はその様子を綴っていきたいと思います。

コンセプト

岡山の地域・企業・大学間の交流を今以上に活性化
学生さんよ、就活は首都圏だけじゃない!岡山にも優良ユニーク企業があるぞ!

経緯

代表・松山が所属する岡山県中小企業家同友会では、新卒採用に苦しんでいました。

大企業、東京の就活に落ちた学生さんしか中小企業に来てくれない。
いわば大企業のおこぼれをもらう地位。
スモールビジネスが世界的イノベーションを起こすこれからの時代、このままの地位で甘んじてよいのか?

でも、そもそもわれわれ経営者もちゃんとしたアピールをしていないんじゃないか?
だったら岡山の若者たちにあこがれられる社長になってやろうじゃないか!
ジョブズのような社長になって、岡山にもそんな社長がいることを示してやろうじゃないか!
学生たちに告ぐ!首都圏だけじゃない、 岡山にも優良企業はあるぞ!

憧れるような、経営者、社長もいっぱいいるぞ!

そう声を上げて、とうとうこの日まできました!
2016年3月6日、本番へ。

ここまでの予選会などに関してはこちらの記事でどうぞ

1459082548288
前回予選の様子

http://info-port.jp/blog/16807

ルール

  • 一人7分~8分間でプレゼンを行う
  • 内容は
    「岡山への想い」「仕事の楽しさ」「社員への思い」を中心に、
    どのような事業を行っているか?
    最先端の研究・技術、思いや情熱、意義深さとなっています。
  • 観客は「一番共感した」と思ったプレゼンター一人を一人一票で投票
  • 高校生・大学生は手書きの手紙を手渡し握手し、目を見て感想をいう
    → 「あこがレター」と「あこがれタイム」

当日の様子

客層

いったい何人来てくれるんだろうという心配をよそに、トータル122人もの人にご来場いただきました!

一般はおもにFacebookを中心に集客。
学生は、今回のプレゼンターの一人の難波さんの協力もあり多くの方が参加していただきました

11741244_832537993524913_2378339202604589031_o
オルガホールが参加者で一杯に! うれしい限りです!

動画

けっこう細かく撮っていただいていますのでご興味ある方だけじっくりご覧ください。

 

開会挨拶 片岡部長
プレゼン大会趣旨説明 松山

株式会社果実工房 代表取締役 平野幸司様(食品製造販売)

株式会社 引両紋 代表取締役  青山 雅史様 (日本茶販売)

株式会社クレオフーガ 西尾周一郎様 「音楽クリエイターの未来を創る音楽ベンチャーの挑戦」

株式会社orb代表取締役  河井七美様まで

株式会社立岡孝一商店 専務取締役  立岡海人 さん(表町革靴屋 )

なかよし薬局 代表 中山 智津子様 ( 調剤薬局 ) 「世界一、薬を売りたくない薬局」

田中実業  田中 康信様

花恋 株式会社 代表取締役 難波 利憲様 ( 生花店 ・ アート関連 ) 「中卒 w ぼんくら社長が志す !!『花』と『〇〇』で創る幸せの連鎖」

プレゼン大会 終了後の集合写真撮影&あこがれタイムから閉会宣言まで

全体感想(アンケートより)

  • プレゼンターそれぞれのレベルの差がひどく、中には誰に伝えようとしているメッセージなのか?何を伝えたいのか?がわかりにくく、ただ単に企業紹介で終わっているケースもちらほら見られた。 何か一つ中心のメッセージ的なものを作れば、全てのプレゼンに共通の話題が生まれ、面白くなるのではないか?と思う
  • 司会者の台をもう少しスクリーンに寄せて欲しい
  • 皆さん本当に信念を持ってしゃべってらっしゃる感じが出ていて とてもよかったと思います!!
  • 中小企業家同友会の企業同士での連携やサポート体制が出来ればいいと思いました。 また、先日のあこがれ先生プロジェクトでもご協賛をいただいており、次回開催に向けて連携が出来ればと思いますので、改めてお話をさせていただきたいと思います。 宜しくお願い致します。

考察

全体について

とりあえず「次もやってほしい!」という声を沢山いただいたので自分的には大満足です。
もちろん上記のように色々課題はありますが、多くの方が参加してくださっや事が何よりうれしいです!

プレゼン高評価のコツは?

業績とか大きなビジョンとかも大事ですが「共感できるか」が得票には大きかったようですね。
あと、なにより練習を繰り返し行ったか?
これが重要のようですね!

何度も何度も練習する、プレゼンはプレゼントこの心構えは大切なようです。

出力のすべてが伝わるのがプレゼンです!→優勝したけりゃひたすら練習!

「あこがれタイム」

632O0701

やっぱりこのイベントの最大の「ご褒美」はこれでした。

大学生・高校生・専門学生から手書きの付箋をもらい握手してもらうボーナスタイム。
若い世代から握手しながらエールを贈られる!
経営者にとってこれほどのご褒美がありましょうか、・・・いやないでしょう!

多くの学生が、目を輝かせて経営者と話す、それに同じく笑顔で話す経営者。

そして手渡される、手書きの手紙と硬い握手!

あこがれられる社長になろう!

第二部 経営者と作る夢の地図作り!?

 

 

白熱したプレゼン大会の後は、参加者の夢を経営者がお手伝い!?

夢の地図マンダラート

縦横9×9、合計81マスの表を作り真ん中の9マスの真ん中に自分の達成したい目標を書き、その周りの8マスにその目標を達成するためにすべきことを書いていく。そして、その8項目をさらに3×3マスの真ん中に書き、その8項目を達成するために必要なすべきこと8つをさらに書けば完成です。これは「マンダラート法」と呼ばれ起業家がアイデアを立てる際にも使われている

http://cocoacana.com/archives/1068

実際に二部会の参加者の方が作られた マンダラート

IMG_1561 IMG_1551

あこがれれ社長流マンダラート活用法

このマンダラートでは、夢を実現する為に必要なことを、明日何をすればいいかというところまで細かく

分析することができるのはもちろん、憧れ社長では経営者がそのマンダラートづくりに参加します。

マンダラートでは、自分の夢を叶える為に、必要なことがみてきます。

それは、スキルだったり、その業界の人との出会いであったりすることもあります。

そんなとき、例えばお花屋さんになりたい人のマンダラートがあるとします。

その時に、実際にお花屋さんが知り合いにいる人はそのを紹介するよとか、(人との出会い)

将来、お花屋さんとして、独立するなら、経営方法について教えるよとか、 (スキル)

お花を管理する、よりきれいに見せる方法を知ってるよなど   (スキル)

自分がその人のマンダラートのなかで、協力できる部分を提案して、本人だけでなく、周りの人もその人の

夢づくりに参加することができます。

憧れ社長では、その場にいるほかの一般参加者はもちろん、経営者もその夢づくりに参加します。

実際に経営者と一般参加者で作ったマンダラート

IMG_1541

岡山最高の経営者からも応援されれば、

どんな夢でも叶っちゃうかもしれませんね!

熱いプレゼンから、夢の地図づくりまでを、岡山の最高の経営者が全面バックアップで行う

憧れ社長プロジェクトに、ぜひみなさんも参加してみてください!

最後に、全体の閉会宣言

感想

この日実際にあこがれ社長に参加した僕の感想ももしよければ読んでみてください!

 

145993386620414599338958921459933933780

 

最後はみんなで、集合写真!
632O0746

外部リンク