黒船来航!?イオン来岡!

2014年、岡山市民の最大の感心事はこれにではないでしょうか?
駅前の、旧林原の一等地に、西日本最大級の「イオン」!
楽しみな反面、地元企業・商店街はどうなっちゃうんだって心配もありますよね。

実際、ネットで「イオン 商店街」と検索すると、さまざまな記事が出てきます。
そこには、一概にHAPPYな結果だけでは無い現実があるようです。

激化する駅ビルVSイオンモール戦争と、取り残される商店街 – おかいもの – Jタウンネット 鹿児島県
2007年にイオンがOPENした鹿児島の例。

 

イオンモールは文化の破壊か?向上か?…「ショッピングモール論」まとめ – Togetterまとめ
Togetterのまとめ記事。


どうなる? もんげー岡山!?

l_ys_mon01 (1)

これからの岡山の話をしよう!

私、ざぶろーは 岡山県中小企業家同友会 青年部というところに所属しています。
月に一回の持ち回りで発表会をしているのですが、このテーマに、この「イオン来岡」を取り上げることにしました。

ちょうど最近仲良くなった駅前商店街のたこ焼き屋の本村さんが、駅前商店街の青年部 に所属されていたのを思い出し、ご相談。
同じ青年部同士、岡山の未来を語り合いましょうということで、ご快諾。

若者・学生とともに未来を語る場にしましょう!
ということになりました。

これからの岡山の話・イオンモールと駅前商店街

 

フューチャーセッションとは?

フューチャーセッションは、最適解のない複雑な問題を解決するために、企業・行政・NPOなどのセクターの壁、組織内の部署の壁、専門分野の壁など、立場の違いを超えた対話により、協調アクションを生み出す場です。

フューチャーセッションには、次のような特徴があります。

既存の問題設定とは異なる、フレッシュで良質な「問い」の設定から始めること
新たな「問い」に応じた、未来のステークホルダーを選び(キュレーション)、招き入れること
創造的な対話を通して、未来に向けての「新たな関係性」と「新たなアイデア」を生み出すこと
対話だけで終わることなく、ステークホルダー同士が協力して行動できる状況やアクションプランを生み出すこと

「フューチャーセッションとは」 https://www.ourfutures.net/stories/2

うーん、横文字が多くてよくわからない感じですが、一言で言いますと・・・

従来の「つまんない会議」とはひと味もふた味も違うスーパー会議!

ですかねー。
まったく、うまく言えてない感じですが、「根回し」とか「空気読み」とかが不要で仲良くなっちゃう感じなんです。とにかく!

私もトータル10回くらいやりましたが、やればやるほど次もやりたくなりますよー。

あなたの仕事が社会を変える!? ――フューチャーセッションの効果 | サイボウズ式
フューチャーセッションとはなにか?

_

イオンも参加!そして関係者も続々と参加!

その後、当事者のイオンの方も参加してほしいと考え、参加をお願いしたところご快諾。

すると、奉還町・岡ビル・表町など他エリアの商店街の関係者の方も参加してくれることに・・・!
さらに学者、政治家、公務員の方など、さまざまな立場の方も参加してくれそうな感じです!

まさにフューチャーセッションに必要な「多様性」のある場になりそうです。

主催が同友会青年部という部外者だったからよかったのか、それともフューチャーセッションという新しい手法にご注目いただいたのか。

とにかくオールキャストでおかやまの未来を考えましょう!

チラシはこちら

駅前商店街×イオンモール×学生FS

[button size=”medium” color=”blue” style=”none” new_window=”false” link=”http://cobrains.jp/wp/wp-content/uploads/2014/11/faa325e95a44d449627daae3fa7bc10b.jpg”]ちらし JPEG[/button]

[button size=”medium” color=”blue” style=”none” new_window=”false” link=”http://cobrains.jp/wp/wp-content/uploads/2014/11/a455913bb31260f4fbe4a81cbc60c7ec.pdf”]ちらし PDF[/button]

 参加はこちら!

こくちーずより参加をお願いします!

11月25日 駅前商店街とイオンモールが共生する未来(岡山県)
参加登録はこちらから!
→ Facebookイベントでも告知しています